人気ブログランキング |

じゅり君の旅立ち

2か月近くの介護生活が続き、
急激な早さで老化が進んだじゅりおさん。

最初の老化のサインは、おしりが下に下がり、
おトイレが上手に出来ない事から始まり・・・

後ろ脚が不自由になり、グルーミングが上手く出来ず、
前足・前肩に力が入らなくなり、
とうとうまともなカタチで歩けなくなってしまいました。

ずっと病気もせずに、
元気に過ごしていたじゅり君自身が一番、
身体の不自由さにツラさを感じていたと思います。

でも、食欲は相変わらず(笑)
大好きなお野菜やハーブ、果物は沢山食べて。。。

最後まで頑張りました。

お別れは私が望んだカタチになりました。
まず、私が近くで看取れる時間帯に、
静かに静かに眠るようにお月様に旅立ってしまいました。
穏やかなお顔で目を閉じて。。。

旅立つ日、何故だか「今日かな?」という気がしました。
じゅり君が、私の心のダメージを減らす為に
事前に伝えてくれたのかな?

気のせいかもしれませんが、
「もう、いいかな?」
「もう、行ってもいいかな?」
と、尋ねられた気がします。

私はというと・・・
足も手も不自由になり、おしりもしっぽも後ろ脚も尿やけの為に毛が抜けて
満足に頭も支えられない姿を見ていると。。
「もう、いいよ。ありがとね、行ってもいいよ」と思ってみたり
「行かないで、行かないで」と懇願してみたり、
「じゅり君を連れて行かないで!もう少し、もう少し・・」と、思ってみたり。。。

でも、一番いいカタチでじゅり君は空へ帰れたように思います。

私の所へ来てくれてありがとう。

里親としてお迎えして、いったいどこから来たのか?
どこで産まれたのか、本当は何歳なのか??
解らない事だらけでしたが、
一緒に過ごした6年弱は本当に楽しくて、幸せで、素敵な時でした。
いくら感謝しても足りない。

月に帰る2週間前、
徹夜で看病した日、朝方うとうとしていたら視線を感じ・・・
じゅり君が不思議そうに、私の事を見ていました。
じゅり君の旅立ち_c0225410_19425899.jpg

私が危機迫る雰囲気で、ゲージの前で寝落ちしてたからかな?
じゅり君の旅立ち_c0225410_19435624.jpg

近寄ってきてくれました。。。
じゅり君の旅立ち_c0225410_19442979.jpg

少ししんどそう。。。
じゅり君の旅立ち_c0225410_19445141.jpg


072.gif旅立ちの日 2014年7月8日火曜 17:00072.gif
ありがとう。
今はまだじゅり君の事ばかり考えて、
会いたくてしょうがなくて涙してしまいますが。。。
じゅり君が気分良く天に昇っていく事を祈ります。

我が家には後、女子うさ2名
ハナちゃんとあんこ姫がいます。
彼女達の健康を保つべく、一緒の時間を大切に過ごしたいと思ってます。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
月へ帰ったじゅりおさんに応援クリック♪
お願いいたします↓→にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

親ばか(うさばか)のお仕事ブログです
→「Fiorita 髪とお肌をきらきら綺麗に」

天然石とカラーセラピーの情報ブログです
「Fiorita 天然石とカラーセラピーの事典」

by usa-hanasoujuri | 2014-07-10 19:55 | ジュリくんのコト